精研工業のスタッフブログ

スタッフの日常2017/12/18

北陸の必須アイテム

おはようございます。

 

今日の朝は精研工業 雪すかし(雪かき)からのスタートでした。

昨日の朝から降り出し、夕方には積雪40cm。

 

朝6時 ↑                  夕方 ↑

 

北陸の冬にはつきものですが、やはり大変です。

社員皆、いつもよりかなり早く出勤し、もくもくと雪すかしです。

 

北陸の冬の必須アイテム

雪下ろし棒、ママさんダンプ、長靴、スコップ

 

道路は融雪装置、、、、

 

北陸にくると、道路の真ん中が舗装が一部コンクリートなのです。

これは、融雪装置といって道路に井戸水を散水して雪を溶かす装置なのです。

センターラインの位置に設置されていて。小噴水みたいな感じで水が

ぴゅーぴゅー噴出してます。

 

 

県外から来られた方は不思議なようですね 笑

なので、北陸は雨も多いのですが冬は水溜りま多いので防水のついた

スノーブーツ&長靴が必須です。

 

どうぞへ北陸来る時は長靴でお越しくださいね。

どこのお店でも長靴で入っても変な目で見られることは

ありませんので、、。('▽'*)

 

 

今週も精研工業『明るく元気に』

笑顔でのスタートです。

 

 

スタッフの日常2017/12/13

第79回 精研俳句の会( ..)φ

みなさん、こんにちは!!

精研俳句の会 事務局です(#^.^#)

今日も元気いっぱい、作品を紹介していきたいと思います!!

 

 

 

 

待ちに 待ち

夢にまで見た

初ボーナス

あれや これやで

胸 時めかす

作:照一

 

今年四月に入社、社会人になった皆さん。

緊張の年だったでしょうか。

お疲れさんでした。

頑張った事への褒美のボーナス。

頂けましたか?

まずは感謝の表わしで神棚に一度お供えをし、それから買い物

何を買うか迷って、そして楽しんでください。

 

 

 

 

 

 

ボーナスを

妻に渡して

自慢顔

作:照一

 

 

ボーナス事件の始まりです。

ある家庭を持つサラリーマン男性。

会社のボーナス支給日。

今日だけ(?)は意気揚々と玄関へ入り、大声で「ただいま!!」

「はいどうぞ!!」と得意気に差し出す虎の子袋。

奥さんはニッコリ「はい、御苦労様」と上機嫌。

「あー、己れ頑張ったからなあ」と、自信気に言ったものの

心の内では「己れに小遣い幾らくれるのかなあ」とハラハラ・ドキドキ・・・

世の男性方、頑張ってください。

頑張るのは会社だけでは無いですよ。

奥さんとの個別交渉成功しますように、祈ります。

 

 

 

 

 

冬はクリスマスやお正月などの行事もあり、何かと出費が多い時期ですよね!

そんな中のありがたいボーナス(#^.^#)

何に使おうかなあ・・と考えるのもまた楽しみの一つです。

我が家は日頃の感謝もこめて、家族で外食に出掛けました(魚民です(笑))

社長、ありがとうございますm(__)m

初めてボーナスを頂いた時の感謝の気持ちを忘れないようにし、また夏のボーナスを夢見て頑張りましょう!!

 

スタッフの日常2017/12/11

2017忘年会!!

皆さんこんにちは!!

今年も残すところあと僅かとなり、なんだか気ぜわしい日が続きますね(^^ゞ

 

そんな中での、お楽しみ『忘年会』が先週金曜日行われました!!

年の終わりに、職場の同僚や気の合う仲間と一年の労をねぎらい合う ひと時は

大切なコミュニケーションの場であり、とにかくワイワイ楽しんでじゃおう!!

ってことですよね(笑)

 

今年の忘年会の場は、和倉温泉 ゆけむりの宿美湾荘さん!

 

 

 

 

お料理もとっても美味しく、施設も若女将さんも綺麗で満足満足の一日(#^.^#)

従業員の方々の気配りが行き届いていて素晴らしいなぁと思いました!

 

 

 

 

今回の写真は少ないですが、ぜひご覧ください(^O^)/

 

 

 

 

幹事さん、余興をしてみんなを楽しませてくれた皆さん、お疲れ様でした!!

お腹がよじれるくらい笑いました(^o^)丿

今年も残りわずか、力を合わせて頑張りましょうね!!!

 

 

スタッフの日常2017/12/07

第78回 精研俳句の会( ..)φ

 

みなさん、おはようございます!!

精研俳句の会 事務局です(#^.^#)

今日も元気に作品を紹介していきたいと思います!!

 

 

 

師走入り

おはなし 長し

日 短し

語り止まずや

夕暮れ時に

作:照一

 

 

 

言う迄も無く師走ともなると、日差し短く日中の時間に成すべき事が残され

只気ばかり焦る時期ですね。

夜の奥様族に物申し上げます。

仕事帰りの夕暮時、夕食の買い物を済ませ道端で「バッタリ」

顔馴染みの友と鉢合わせ。

時の経つのも忘れ延々、お楽しみ談義。

早く帰ってください!

家で待っている人がいますよ!

世の奥様方!!

 

 

 

 

夜明け前

酔いどれ仲間の

奇声聞き

静かにしろと

怒鳴る目覚まし

作:照一

 

 

昼か夜か朝か分からない大都会。

そんなある夜明け前、酔っぱらいの群衆心理か、この時ぞと言わんばかりに奇声轟き。

「俺の仕事を取るな!!未だ早い静かにしろ!!」

と一喝する時知らせる仕事人。

寝むの世界へ再び。

誘ってくれてありがとう。目覚ましさん。

 

 

 

 

昨日初雪が降り、うっすらと積もった金沢。

去年のブログを見てみると、初雪は12/12となっていました。

ちなみにおととしは12/17。

今年は少し早い初雪の便りとなったようです!

 

それでは、また来週もお楽しみに~(^O^)/

スタッフの日常2017/12/04

刷り込み心理?

みなさまこんにちは。

12月に入ると世間はクリスマス一色ですね。

クリスマス前 のこの時期ならではの、ワクワクする感、、、!

クリスマス終了すると翌日からツリーなどのクリスマス感はすべてなくなり

一気に正月モード。おせち料理、しめ縄飾りなど純和風。

別の国に来たかのような印象が、、。笑笑

 

 

会社の玄関も小さいながらツリーでクリスマス気分を。

 

 

 

さて、12月といえばChristmas

サンタクロースの起源となった聖ニコラウスですが、名前の由来でもあります。

「聖ニコラウス」=「サンタ・ニコラウス」と呼ばれていましたが、アメリカなど

北米に移住したオランダ人が「シンタ・クラース」(オランダ読み)と呼んでいた

ものが変化し、「サンタ・クロース(santa claus)」と呼ばれるようになったようです。

 

ふむふむ。

子供に贈り物をしたエピソードが起源であり、名前の由来となっ

た聖ニコラウスがサンタクロースということ、、、。

 

現代版サンタクロースの起源と由来

皆さんがイメージする赤い服を着た白ヒゲサンタさんは、1930年代に生まれます。

皆さんも一度は飲んだことがある炭酸飲料が起源となっています。

 

サンタクロースの由来は….

 

コカ・コーラのマークと言えば、何色でしょうか。

赤と白ですよね、、、、。

 

世界的に有名なコカ・コーラの普及に伴ってサンタクロースは赤い服を着た

白ヒゲのおじさんというイメージが定着した訳です。

 

クリスマスシーズンになると、いわゆるサンタクロースがコカ・コーラの瓶を

子供に渡して、笑顔を届ける広告を見たことありますよね。

 

現代版サンタクロースの由来と起源

 

出典:http://www.cocacola.co.jp/

日本を始め、アメリカの影響を受けた国はコカコーラサンタさんです。

赤・白ですね。世界のサンタさんはちょっと違うそうです。

 

 

Santa Claus(アメリカ)
 赤と白の帽子と服に身を包み、黒いベルト。

 

Sinterklass and Black Peter(オランダ)

やせた男性で伝統的な白い司祭のローブを着ていて、赤い司教冠を

かぶってつえを持っているのがオランダのサンタクロース。

 

Father Cristmas(EU全土)
ヨーロッパ全土で信じられているサンタクロースもまた、ふくよかで白いヒゲを

たくまえた男性なのですが、大きく違うのは緑色の長いローブをまとっている。

 

Ded Moroz(Grandfather Frost)and Snow Maiden(ロシア)

ロシアやその周辺の国で信じられているDed Morozは、明るい色の

長くてファーついたコートを着ています。

 

Joulupukki(Yule Buck)(フィンランド)
白いヒゲの年老いた男性だというのはこれまでのサンタクロースたちと同じですが

Joulupukkiが特徴的なのはヤギのコスチュームを着ているところです。今日では

ほとんどアメリカのサンタクロースに容姿が似てきているそうです。

 

St.Nicholas and Le Pere Fouettard(The Whipping Father)(フランス)
St.Nicholasはアメリカのサンタクロースとよく似た格好をしています。

 

La Befana(イタリア)

 ほがらかな魔女のような格好の高齢の女性で、黒いショールをまとい

プレゼントの入ったカバンを持って、ほうきにまたがって空を飛ぶそうです。

 

 

 

 

コカ・コーラお客様相談室の質問コーナーにもQ・Aサンタさん

質問コーナーがでていますので、、、。

 

 

子供達にはサンタさんは、、、

 

我が家の子供達は親にサンタさーん今年のプレゼント〇〇と叫んでましたが、、笑笑。

 

 

今週も精研工業『明るく元気に』

笑顔でのスタートです。

社長の日常2017/12/04

つぶやき

季節(とき) 走り

四季の移り香(が)

胸に留め

泣き笑い日々

幾重 年積む

 

 

 

 

春夏秋冬 日本にしか無い(?)季節の変化を満喫した人。

ややもすれば天変地異に見舞われ、生活基盤を無くした方。

 

人生様々でその出来事を良しにつけ悪しにつけ胸に刻み

泣き笑ったこの一年。

 

 

どうぞ来る一年こそ笑福のみの日々で有るよう願いつつ

年令(とし)重ねをしたいものである。

 

 

 

 

 

 

スタッフの日常2017/11/29

第77回 精研俳句の会( ..)φ

みなさんこんにちは!

精研俳句の会の時間がやってきました!!

今週も元気に作品を紹介していきたいと思います(^O^)/

 

 

 

 

三ツ色は

命 繋(つな)げる

業(わざ)師なり

作:照一

 

これから近づく忘年会シーズン。

楽しみに待つ方、憂うつに感じる人、色々ですね。

楽しみにし浮かれ過ぎ、又、憂うつに下向き過ぎて困ります。

街中を歩く時、運転中も「三ツ色」。

赤・黄・青この三ツ色信号をしっかり確認し、行動するのは言う迄も無いですね。

赤・黄・青としっかり合図を繰り出す信号。

これに従わないと、命は繋げてくれません。

一年のまとめを楽しくしっかりしましょう。

 

 

 

 

 

日本 美味

香り 醸(かも)すや

茶畑ぞ

作:照一

 

時折り出張する我が身。

ある日、新幹線で静岡県内を車窓から眺める一時(ひととき)、

茶農家の人々の熱き世話の甲斐(かい)有って、見事な辺り一面深緑りの茶畑。

心静めさせる日本古来の芳醇な香りを醸す日本茶。

コーヒー、紅茶、カカオと嗜好品、数有る中で、新緑色で不思議な力を持つ日本茶。

「もっと飲まなきゃ」そんな思いが走りました。

 

 

 

今週で11月も終わります。

だんだんと、冬の季語を入れた俳句を一句詠みたくなるような季節になりましたね!

寒さが厳しくなってくる時期だからこそ、少しほっこりする作品もまた素敵です・・・

ぜひ、みなさんの作品をお待ちしておりますm(__)m

 

 

スタッフの日常2017/11/27

新入社員紹介

みなさまこんにちは。

 

もう、今年も残すところ、、、、とよく耳にしますね。

 

年を重ねるごとに時間の流れが速くなったと感じるのは私だけでしょうか、、。

 

「一日が過ぎるのが早いなぁ。もう一年が終わろうとしている、、。」

 

なぁ-んて言葉が出てきますよね(^_^;)

大人になると時間に追われることが多くなります。

 

それは、大人になると仕事での成果・結果を出すことが求められ

 

アウトプット(出力⇒成果や実績)

を出し続けることが多くなるからだそうです。

 

インプット(自分の中に取り込む事)

の機会も少なくなってしまいがちになるそうです。

 

 

逆に子供の頃は、経験する多くの出来事が新鮮に映り様々なことを

吸収することができますね。

こうした子供のときの記憶は、大人になっても長い時間に感じられ

ることが多い。時間を長く感じるためのカギだそうです。

 

インプットで得た情報や知識のもとに行動、その結果として出るものが

成果や実績となるわけです。

 

それは、何歳になっても新しい経験をすることが必要ですね。

 

 

さて、ご紹介します。

 

我が社のNew Hopeです!

 

自己紹介は、新入社員の「最初の仕事」

では....。

 

小谷達也さん (こだに たつや)さん 23歳

私は、第二工場の塗装工場で作業しています。

どんな作業内容でも、今より良い作業手順がないかと考え

それを改善できるようにしていきたいです。

 

 

先輩よりのアドバイス  

固定観念にとらわれず、柔軟な発想で自分らしさを

活かしてもらいたいです。

追記———–来年には二児のパパに!

益々充実した日々を!!

 

若い力で新たなチャレンジと発想を期待したいですね。

 

今週も精研工業『明るく元気に』

笑顔でのスタートです。

 

 

 

 

 

スタッフの日常2017/11/22

第76回 精研俳句の会( ..)φ

みなさん、こんにちは!!

今週もやってまいりました!

精研俳句の会の時間です。

さっそくご紹介していきましょう。

 

 

 

 

山肌に

秋冬の主

継走す

作:照一

 

 

 

晩秋の裾野に朝焼けや夕焼けにも尚赤く染まる紅(くれない)肌踊る。

遠くに望む山頂には汚れ知らずの無垢な使者が出番を待つ。

山頂と裾野に重なり合う中腹に二様のランナーバトンタッチ。

どちらの使者からも自然の美しい景色に感嘆、感動、今盛り。

ありがとう。

 

 

 

 

 

 

日々の動(どう)

やんわりゆったりで

体癒(いや)す

作:照一

 

 

 

秋深まる中の小春日和、北陸はこれからこんな日々も少なくなる土地柄。

日々忙し、忙しの中、時にはの~んびりと、柔らかい小春日和をゆったりと

体一杯浴びて、身も心も癒す“ゆとりずむ”も必須では。

と、色づく秋の一日に感じました。

 

 

 

明日は勤労感謝の日で祝日ですね!

働くことを大事にし、作ったものをみんなで感謝して喜び合う日。

師走前に一休みできる貴重な一日です。

みなさんゆったりと秋を満喫してみては・・・?

スタッフの日常2017/11/20

早くも冬本番

石川県寒いです、、、

19日の石川県内は冬型の気圧配置、寒気の影響で真冬の寒さ。

山地を中心に雪が、、、平野部ではみぞれが、、

 

最高気温は輪島5・7度、金沢7・8度など平年を6~8度下回った。

初雪は平年より10日、昨年より21日早かったそうです。

(10年振りの速さだそうです。)

 

 

小雪(しょうせつ)今年は2017年11月22日

二十四節気の一つで、僅かながら雪が降り始める頃。

 

石川県、もうみぞれが降ってしまいました。

しかも寒いです、、、。

 

秋が終り、急ピッチの速さでの冬の到来。

冬支度も急がないといけませんね。

 

本格的な冬はすぐそこですよ、、、、。

 

冬タイヤは交換しましたか?

インフルエンザの予防接種はすみましたか?

 

今年は全てが速そうですよ、、、、、。

 

石川の冬の楽しみが.....冬到来、カニの季節がやってきた~~。

お店の店頭に香箱ガニが並んでます。

(一杯 相場は1杯300円~1,000円前後ぐらい)

 

すご~く美味しいんですよ!

それに安い!!

 

香箱ガニとは北陸地方で獲れる雌のズワイガニのことです。

 

カニといえばまずはカニ身を連想しますが、

 

子(卵)がおいしいカニ。

 

香箱ガニ。「冬の赤い宝石箱

 

「香箱ガニ」の画像検索結果

 

雄のズワイガニと比べ小ぶりな外見の中には、茶色の外子(そとこ)

と呼ばれるつぶつぶの卵、そして味噌の部分であるオレンジ色の内子(うちこ)を持つ。

小さな分だけ味わいは濃厚で旨味もたっぷり。

地元での人気も高いんですよ。

 

是非、この時期の金沢での旬の味香箱ガニを求めて北陸を訪れるのもいかがでしょうか?

 

 

さて、今週も 精研工業

      『明るく元気に』笑顔でのスタートです。

               ヽ(*´∀`*)ゞ

 

1 / 2512345...1020...最後 »


PAGE TOP