精研工業のスタッフブログ

スタッフの日常2018/02/15

第85回 精研俳句の会( ..)φ

みなさんこんにちは!!

精研俳句の会事務局です!

今日も元気に作品を紹介していきます、どうぞ!!(^O^)/

 

 

 

 

 

久方(ひさかた)に

雪 雪 雪が

暴れ放題

白い悪魔に

和(なご)み奪われ

作:照一

 

 

昭和三十八年、五十六年、世に言うサンパチ豪雪とか

ゴウロク豪雪以来の長年振りの雪、又雪で、豪雪となったこの立春。

春未だ近からず。

少しの雪ならば「白い恋人」と言われようが、

今回の度を過ぎての降り放題、暴れ放題ともなると

生活のリズムも狂わせてしまい、「白い悪魔」に大変身。

もう「豆」でも投げ付けて追い返してやりたい気持ちです。

 

 

 

 

 

 

豪雪の

見舞い 電話の

その先の

案ずる声に

温もり 貰い

作:照一

 

「大雪で大変ですね。怪我などなさらないで、気をつけてください」

と、何気ないこの言葉を頂いた。

「ありがとうございます。」

思いがけない大雪にほとほと疲れていたこの身。

人とは、一寸した労(いたわ)りの言葉の掛け合いで、

どか雪をも溶かす不思議な力を持つ生き物に思う。

 

 

 

 

 

今日は久しぶりに冬晴れとなった金沢。

太陽の日差しが当たっても、この残った雪はなかなか溶けません。

もう雪は降りませんように!!体力が持ちません!!(*_*;

ささやかな祈りでした・・・・

 

スタッフの日常2018/02/13

雪はけっこうです、、

 

 

皆様こんにちは。

 

平昌オリンピック始まりましたね!     

毎晩TVに釘付けの日々です、、、ガンバレニッポン!!

 

 

さて、

お荷物の件に関しましては大変ご迷惑をお掛けし申し訳

ございません。

 

少しばかり交通の便もよくなりましたが運送便は未だ、集荷には

来てくれません。(発送は持ち込み出来る大きさまで対応しています。)

 

 

当初は毎日、通勤、雪かき、帰宅後 雪かきの繰返しでした。

何とか今は一段落しまして、普段の生活を取り戻して来ました。

(スーパー、コンビニに食品がないのです)

早く、土を見たい、、、太陽が見たい毎日です、、

 

2/11(日・祝)は金沢市で「市民一斉除雪デー」!

力をあわせて大雪を乗り越えましょう!

と市民の除雪デーでした。

かほく市でも皆さん、休日は やはり雪かきしてる方が多かったです。

 

 

そこまで、除雪が追いついてない状態なのです、、、。

 

 

一晩で車の屋根まで雪が積もり、すっぽり車が埋もれてしまったり。

 

道路はガタガタ、一度止まるとスリップ、、、、。

車がスピンして回転も、、、。

 

 

 

車がはまれば、どこからともなく助っ人。

(会社でも男性人がすぐ助けてくれるんです。)

(ノ_ё)ウゥ・・・ゥ・・・ゥ・・・

 

 

皆で力を合わせ駐車場、道路の除雪。

 

どことなく雪国の優しさ。

 

雪も大変ですが、人の温かさも感じる数日でした。

 

 

 

 

 

 

左は会社の二階の屋根。吹き溜まりで高さは、、、

 

積雪70cmありました。

北陸の雪は水分があり、先日の雪かきでも、つるはし、鉄スコップが必須です。

連日の雪かき、手には水ぶくれ(TwT。)

 

 

今週も精研工業『明るく元気に』

笑顔でのスタートです。

 

 

社長の日常2018/02/13

つぶやき

お客様皆様へ

 

 

この度の大雪につきまして、多くの皆様方からのお見舞いのお言葉を

頂戴し厚くお礼申し上げます。

 

 

今回の大雪は当地としましては、以前から言われています38豪雪

(昭和38年に発生)や56豪雪(昭和56年に発生)

 

そして平成に入ってからの二度目の大雪となりました。

 

 

お取引頂いていますお客様、多くの皆様方から温かいお見舞いや

ご心配、心温まるお言葉を賜り重ねてお礼申し上げます。

ありがとうございました。

 

 

皆様方への納品発送の遅延を起こしました。

誠に申し訳なく深くお詫び申し上げます。

 

 

 

お陰様で大きな雪害も無く、この雪も小康状態で落ち着き始めたようです。

 

温かいお言葉を支えに今後も皆様と共に歩んで参りますので

続けてお付き合いをお願い申し上げます。

 

 

 

                                                                   精研工業株式会社 

                                                                      代表取締役社長 20161219113647_00001

                                                                       社 員 一 同

 

 

スタッフの日常2018/02/07

第84回 精研俳句の会( ..)φ

みなさんこんにちは!

強い寒波の影響で大雪の金沢です。

連日の雪かきで疲労困憊ですが、元気をふりしぼって

俳句の会をお届けいたします\(◎o◎)/

 

 

 

北向きに

余韻残すや

名残(なご)り雪

作:照一

 

 

今年の冬は日本海側も太平洋側も区別無く冷え込む日が続く。

その中でも目立つのが太平洋側に降る雪の日の多さに気付きますね。

ある日、東京への出張で、日中でも冷え込んだ日の事。

ビルの谷間の北向きに位置するのか晴れの午后にもかかわらず

陰有る地に、三・四日前に降った雪が未だ積雪有り。

余り降る事の無い土地柄にその証しを残すその光景に

子供は喜び、大人達はさぞかし驚き、困ったであろう事に想像が出来た。

 

 

 

 

 

 

一人酒

の~んびり ゆらゆら

心 舞う

作:照一

 

 

 

一仕事・二仕事・三仕事。

「良く頑張ったな~」と一日を頑張った「この俺に」ご褒美をと

心の中に居るもう一人の自分から差し入れを貰った夕暮「時空間」。

フッと気がつけば知らぬ間に足は路地裏の赤提灯へ。

そして暖簾(のれん)をくぐり店の中。

昼の仕事も自分なりに楽しみ乍ら行った。

これから暫しゆったり、ゆったり一人酒を楽しもうか。

人生万歳!!我が身に乾杯!

 

 

 

 

 

インフルエンザで学級閉鎖の声もちらほら聞こえてきています。

連日の大雪の影響で疲れもたまり、感染症にもかかりやすくなるかと思います。

休める時はしっかり休息を取り、今まで以上に体調管理に気をつけましょう(#^.^#)

それでは、また来週元気にお会いしましょうね!!

スタッフの日常2018/02/05

HAPPY BIRTHDAY!

皆様こんにちは。

石川またまた大雪です。

本当になんでこんなに降るんでしょうか....(>_<)

もう嫌になりました....。 (ノ_-。)

 

朝から積雪30cm超え。この深深と風の無い時の降り方は

かなり、やばいです。

 

 

さて、今年も社長よりのプレゼント。

 

。*☆∴。 。∴☆*。
。★*゚゚*★∵★*゚゚*★。
☆゚   ゚☆゚   ゚☆
★* H a p p y  *★
゚☆。 B i r t h 。☆゚
*★。  D a y 。★*
∵☆。  。☆∵
゚*★。。★*゚

 

 

社員のお誕生日会を開いてもらいました!

みんなお酒が大好きメンバーでよく喋り、よく飲みました(^O^)/

 

 

今年の場所は卯辰かなざわ

金箔を床の間、テーブル、襖に金箔を1,472枚、使用されているそうです。

 

 

お料理は......。

美味(びみ)でございますぅ♡』

 

 

 

夢のような幸せいっぱいのひと時でした(ૢ˃ꌂ˂⁎)

感謝の 気持ちでいっぱいです。

 

 

『明るく元気に』笑顔でのスタートです。

 

社長の日常2018/02/05

つぶやき

 

 

昨日言われていた今日の天気。

夜が明け今朝からこの予報が大当たり。

 

私が住む石川の地は風強く降りしきる雪の中では外出も

ままならず時空間を持って遊ぶ日となる。

 

そんな時「フッ」と目について手に取ったのがある詩人の

単行本である。

早速5~6分程ページを開いて行くと、今日の雪模様から人間の

心模様とか心の四季とかを詠み取れる内容ではないかと感じ皆さん

にその内容を紹介します。

 

 

 

雪の日に 吉野弘  


雪がはげしく ふりつづける
雪の白さを こらえながら

欺きやすい 雪の白さ
誰もが信じる 雪の白さ

信じられている雪は せつない

どこに 純白な心など あろう
どこに 汚れぬ雪など あろう

雪がはげしく ふりつづける
うわべの白さで 輝きながら
うわべの白さを こらえながら

雪は 汚れぬものとして
いつまでも白いものとして
空の高みに生まれたのだ
その悲しみを どうふらそう

雪はひとたび ふりはじめると
あとからあとから ふりつづく
雪の汚れを かくすため

純白を 花びらのように かさねていって
あとからあとから かさねていって
雪の汚れを かくすのだ

雪がはげしく ふりつづける
雪はおのれを どうしたら
欺かないで 生きられるだろう
それが もはや
みずからの手に負えなくなってしまったかのように

雪ははげしく ふりつづける

雪の上に 雪が
その上から 雪が
たとえようのない 重さで
音もなく かさなってゆく
かさねられてゆく
かさなってゆく かさねられてゆく

 

 

 

この詩を読んだ後、現代社会を振り返り見るに

何か、いつも背中から押され無理矢理 足を前に

運ばされている。

又、前からは無理矢理引っ張られて 足を動か

されている。そんな無形の力が存在する感がしました。

 

もう少し心に余裕を。そして身体が喜ぶ空間間が有っても

良いのでは。と思ったひと時でした。

スタッフの日常2018/01/31

第83回 精研俳句の会( ..)φ

みなさんこんにちは

精研俳句の会 事務局です!!

今日も雪景色の金沢から、元気いっぱいお届けします(^O^)/

 

 

 

 

 

モノクロに

春はまだかと

急(せ)かす人

作:照一

 

雪積もるモノクロ世界。

降る場所も屋根に、玄関に、車上にと所構わず、退(ど)かす人の気持ちも

知らずに、我がまましたい放題。

生活のリズムを狂わす白い厄介ものよ。

「そろそろ白黒だけでは味気無いよな~、

色付いた温もりが欲しいよなあ~」

と、雪溶けを呼ぶ一寸とお暇な田舎に住む、老いた人のつぶやきです。(私の事です。)

 

 

 

 

 

乱れ咲く

白い恋人

車窓に

旅は道連れと

白き妖精

作:照一

 

 

 

 

 

身にも合わない短歌を詠んでみようと、五・七・五・七(?)・七と

 

並べてはみたものの、意味を噛み砕いてその心を整理しようとしたら、

文が纏(まと)まらない始末。

やっぱり凡人・非才な我れには、短歌など無理な芸と認識しました。

皆さん!

私の変わりにこの詠を解釈して頂けたら大変嬉しいです。

 

 

 

 

 

今日で1月も終わりですね!

みなさん、寒い日が続きますが体調管理に気をつけてこの冬を乗り切りましょう!!

 

来週もお楽しみに~!!(^O^)/

 

 

スタッフの日常2018/01/29

いぬはなぜ雪が好きなのか?

おはようございます。

さて、今週も一週間が始まりました。

全国大寒波大変でしたね^_^;

 

私は、ドヂをし、大変痛い目にあってしまいました。

(この歳で蒙古斑復活です、、、)

お休みの日は一喜一憂せず、身体を温めてゆっくり睡眠をとり

パワーを蓄えました。(ある意味冬眠ですね、、、^_^;)

 

さて、雪、、、

童謡の「雪」では、雪が降ると「♪犬は喜び庭かけまわり、猫はこたつで丸くなる」。

実際、イヌを飼っている人に聞くと、イヌは雪が降ると尻尾を振って喜ぶとか、、、。

 

 

あまり雪の降らない地域で飼われている犬の場合、そのはしゃぎぶり

は尋常ではないとか。理由はいたって単純!

犬は、雪そのものが好きなのではなく、ふだんあまりお目にかからない

雪を見て、単純に興奮しているだいけだそうです。

 

なぜ犬たちは雪が好きなのでしょうか。

動物学者のマコーネル博士(Patricia McConnell)は「正直に言えばわからない」

としつつ「新しい環境に興奮するのではないか」としています。

 

 

捕食者は変化を好み、獲物は変化を嫌うのだとか。

「あるいは、世界が遊び場に変わるかかもしれない」と答えています。

「はしゃぎ好き」な性格が出てくるそうです。

 

 

雪国で飼われているイヌは、雪が降ったくらいでは喜びません。

家の中で飼っている犬は温かい所が大好きです。笑。

 

 

 

個体差や犬種にもよりますが、 総じて雪が好きな犬は多い様です。

犬の先祖がオオカミの系統であることから、寒さに強いのは頷けます。
 

 

 

 

仕事でも同じですね。

新しい事に目を向け興奮する。

新しい挑戦をし、ワクワクしてみても良いかも、、、、。

 

 

 

今週も精研工業『明るく元気に』

笑顔でのスタートです。

 

スタッフの日常2018/01/24

第82回 精研俳句の会( ..)φ

 

 

みなさんこんにちは!!

精研俳句の会 事務局です(#^.^#)

今日も元気に作品の紹介をしていきたいと思います!!

 

 

 

稲(いな)株に

纏(まつ)わる 結晶

きらめきし

作:照一

 

 

辺り一面、稲株のみの田園風景。

底冷えしたある朝に良く良く見ると、稲株には氷が張り付き、

ピカリと一筋の光線。

不思議な世界を想像させる。

雪か氷か定かでは無いがその結晶が手を結ぎ合い、寒さの主人公であるのを

喜び合って、その声が光となり金・銀色に見事に放っているかの如く幻像の世界へ誘う。

 

 

 

朝日浴(あ)び

いぶし銀眩(まぶ)し

細(ささめ)雪

作:照一

 

 

北の地に身を置く瞬間。

雪を舞い上げながら直(ひた)走る電車の中。

窓の外には朝日を浴びその雪がいぶし銀に光り、

その旭光と舞い踊る粉雪、細雪。

それらがきらめき合っての景色が眩しく目に入り、

一時の間優雅な時空へ誘(いざ)なわれ至福を感じ。

 

 

 

 

今朝は猛吹雪の金沢。

寒波の影響でこれからもっとひどくなる可能性があるそうです。

皆さまも気を付けて、通勤して下さいね!

来週も精研俳句の会をお楽しみに~(^O^)/

 

 

スタッフの日常2018/01/22

風邪マナー

今年もインフルエンザの流行の季節がやってきました。

あちらこちらで、学級閉鎖との案内が、、、。

なにやら、今年はA型、B型混合のインフルエンザが大流行だそうです。

 

企業、各種団体、小さいお子さんが居る家庭、受験生の家庭、、、

一人かかるとやっかいですね、、。

 

インフルエンザの流行は例年12月ごろに始まり、1~2月ごろにピークを

迎えます。勤め先や医療機関でインフルエンザワクチンの接種の案内を目に

することはありませんか?。精研工業は、ワクチンは全員接種です。

 

皆さんは、今年はインフルエンザワクチンを受けましたか?

お子さんはどうですか?

 

 

一方で、「ワクチンに意味がないから厚生労働省は集団接種をやめた」とか

「WHO(世界保健機関)がインフルエンザワクチンは効果がないことを認めた」

という類いの噂がネット上でありますが、それは噂にすぎず、本当ではありません。

 

学校などでの集団接種はしていませんが、厚労省はインフルエンザの予防に十分

な免疫を保つためには、毎年インフルエンザワクチンの接種を受けた方がよいと

しています。WHOも、

感染や重症化を防ぐにはインフルエンザワクチンが最も効果的だと言っています。

(WHOのインフルエンザについてのページhttp://www.who.int/influenza/vaccines/en/ )

英語のサイトですが、パソコンやスマホで翻訳機能を使えば、比較的読みやすい

日本語に変換されます。

 

インフルエンザワクチンは入院するリスクを減らすことができ、心臓病、糖尿病

肺の病気を持った人がインフルエンザになった時に重症化するのを防ぎます。

 

 

 

実際に、会社でもインフルエンザにかかった子がいましたが、ワクチン接種の

お陰で症状が楽だったそうです。(病院でもワクチンのお陰だねっと!)

先日のネットニュースでもアメリカの若者がインフルエンザで死亡。

(ワクチン接種をしていなく、重症化してしまったそうです。)

ワクチン接種を薦めるニュースがありましたよね。

 

でも、「予防接種は『効く』のか? ワクチン嫌いを考える」(岩田健太郎著)

には1990~2000年でアメリカの高齢者を調べると、インフルエンザワク

チンを接種された高齢者の方が、されない高齢者よりも死亡率が低く、1年たり

とも例外はないという論文が引用されています。遺伝子型があっていなくても受

ける意味はあるしインフルエンザにかかっても入院や重症化のリスクが防げるこ

とを考えると、やはりワクチン接種は受けた方がいいでしょうとの、、、。

 

 

 

検査の結果、インフルエンザやノロウイルスなど、伝染力の強い病気に感染して

いたことがあとからわかることがありますね。そうした時

「明日連絡する時に伝えればいいか」と放置するのはNGです。

 

すみやかにに病名を伝えましょう。

病気によっては、会社でも対応が必要になるからだ。ノロウイルスは最たるもので

職場の消毒が必要。「感染者がいなくなっても3日間は共用トイレを消毒する」

などのルールがある会社もあるとか、、、、。

 

インフルエンザにしても、そうとわかれば、職場の人たちも早めに医者にかかるなど

の対応がとれますよね。

 

 

せき込んでいるのにマスクをしない人が居たら要注意ですね、、、

自分が風邪をひいたとき、周りのことを考える。

 

咳やクシャミが出ちゃうときは手で口を覆うなどして

周りに迷惑がられないよう注意する。

それが最低限のマナーですよね。

 

 

今週も精研工業『明るく元気に』

笑顔でのスタートです。

 

 


PAGE TOP