精研工業のスタッフブログ

Category Archives:  スタッフの日常  の記事一覧

スタッフの日常2017/11/15

第75回 精研俳句の会( ..)φ

みなさん、おはようございます

精研俳句の会事務局です!!

今日の石川は雨模様でのスタートですが、元気いっぱい作品の紹介をしていきます!!

 

 

 

 

色づいた

山肌飲むも

乙な感

作:照一

 

 

秋 真っ盛り。

自然もこの時期を思いっきり楽しみ、興奮し

山肌も一面暖色で鏤(ちりば)めて誇っていそう。

見ている私も自然の力と何とすばらしい絵師に

「感動をありがとう」

聞こえる物なら言ってあげたい。

「そして山肌の色をいっそ飲み干したら、頭の中での味覚はどう応えるだろう」

と、理解し難き大自然の偉大な力を傍観している小さな我でした。

 

 

 

 

思いっきり

味覚頬張る

秋 楽し

作:照一

 

 

自然が作り上げた味覚、人の手で作られた味覚。

味覚一杯の秋。

時に浅はかさが走り

「この多くの味覚を一日で食べ干せたらどんなに幸せかと。」

と、その瞬間、馬鹿馬鹿しさに気づいた自分がおり、

「やっぱり一品・一品の味覚をゆっくり楽しみ乍ら頂くのが感謝の意ですよ。」

と正す、もう一人居た我に感謝と、自然と世話をしてくれた人に

ありがとうと感じた時間がありました。

 

 

 

 

 

虫の音の

余韻残るや

霜月(しもつき)に

作:照一

 

 

 

十一月ともなると

秋深まり、山肌、街中は紅葉のパラダイス。

自然の不思議さ感動ここに有り。

春には花や蝶、梅雨には新緑の世界。

夏には蝉が鳴き、秋には秋のかわいい虫達のステージ。

霜月ともなると、その美の色や声が静かな眠りにつく。

楽しませてくれてありがとう。

 

今日も読んで頂きありがとうございました(#^.^#)

来週もまた、この時間にお会いしましょう!!

お楽しみに~(^O^)/

 

スタッフの日常2017/11/13

誕生日

 

『たんじょうび』

子供の誕生日は自分も世に出た、がんばった日。

みんなの誕生日は、みんなのお母さんががんばった日。

生まれるってすごいことですよね。

もうすぐ、我が社には新人パパ1人と、2人目のお子さんができるパパさんがいます。

元気に早く会いたいね、、、、楽しみだね♬♬

 

私は、誕生日の日には、、、、

この歳は絶対にいい年になるに決まってる!(自己暗示をかけ)

満たされた気持ちで4?歳をスタートさせました。(笑)

 

 

さて、今回も社長より祝っていただきました。

!!!( ゜∀゜)みんなオメデト!

お祝いして頂きありがとうございました。♡

 

 

 

8.9.10.11.12月生まれの皆さんハッピバー

すみません、私本人もメンバーでしたが....

ワイン何杯目から皆で最後に写真を撮る事をすっかり忘れてました。

美味しいお料理写真でお許しください(笑)

 

さて、今週も 精研工業

      『明るく元気に』笑顔でのスタートです。

               ヽ(*´∀`*)ゞ

 

スタッフの日常2017/11/08

第74回 精研俳句の会( ..)φ

みなさんこんにちは

精研 俳句の会 事務局です!!

秋の気配もいよいよ濃くなってまいりました。

秋の季語を詠み込んだ作品をどうぞ(^O^)/

 

 

湖に

映(は)える 紅葉(もみじ)が

沐浴(もくよく)し

作:照一

 

 

 

 

夕日映える湖に、ハラハラ降る紅葉(もみじ)の葉。

手を繋ぎながらまるでお風呂に入るが如く。

紅葉の紅(あか)みで湖面も温(ぬく)まり湯気が沸き立っているよう。

静寂は寸時、心穏やかで身を清められていくような不思議な時の流れ。

我れ独り占め、夢の世界にいるよう。

 

 

 

 

かさかさと

晩秋味わい

落ち葉踏み

作:照一

 

 

夜明け前、一日の日課の始まりです。

落葉舞い積もる足元。

季節は秋も深まり木立ちの葉も寒さ感じ衣替えを急いでいます。

そんな中、今日も気持ち足元軽く

「かさ・かさ」「さく・さく」

落ち葉のじゅうたん踏み締めて体を慣らしています。

今日一日我が身も気候も小春日で有れと。

 

 

 

どの作品も今の季節にピッタリでしたね

 

来週も素敵な作品をご用意してお待ちしております(^O^)/

 

 

スタッフの日常2017/11/06

一拍おやすみ。

おはようございます。

今日は秋晴れのイイ天気ですね!

 

三連休は如何でしたか?

 

 

私は、色々な事に触れる三連休でした。

美術館、お寺、、、、、。遊びに大忙しでした(笑)

 

 

今日の朝の朝礼で社長よりのお話で....

一問一句、商品に対しても、お客様の要望に対しても、本当にこれで良いのか?

 

これでいいん『だ』ではなく、これでよいの『か』との 問いでした。

 

 

少し話はかわりますが、

仏教。その一つの例えで、空海、、、、(高野山での説法で、、、)

 

 

不識己が有うを識らず 

  貧此に過たるは莫し

 

 

 

 

 

 

不識己有貧莫過此 己(おの)が有(う)を識(し)らず

 

貧(ひん)此(これ)に過(すぎ) たるは莫(な)し

 

 

 

 

「自分がどんな人間か知らないこと以上の貧しさはない」

 

自分を棚に上げて他人を非難する人は見るに堪えないですよね。

と、いう人がいたら「自分はどうだろう」と考えてみましょう。

自分を客観的に見ると、いかに周囲から助けられているかを実感できます。

 

 

「ありがとう」の気持ちがあれば、いつでもどんな相手にでも、変わらない謙虚な

態度で接することができるようになります。

 

言葉ひとつ、心ひとつで人生は楽しくなる

「すべては自分が引き寄せている」と言う教えだそうです。

 

 

 

 

 

 

自分でそれと意識しないうちに物事が進行するのではなく

「自分はどうだろう」と、「これはどうなのか?」と

一歩考えて立ち止まって考える時間もよいですね。

 

 

 

新しい閃きがでてくるかも、、、、。

 

 

 

さて、今週も 精研工業

      『明るく元気に』笑顔でのスタートです。

               ヽ(*´∀`*)ゞ

 

 

 

 

 

スタッフの日常2017/11/02

第73回 精研俳句の会( ..)φ

おはようございます!!

精研俳句の会 です。

先週は臨時休業をいただきありがとうございましたm(__)m

東北への研修旅行。最終日以外は秋晴れの中、最高の景色と食事を楽しませていただきました!!

今日は今回の旅にちなんだ作品を二つご紹介いたします。

 

 

 

旅 久し

弾(はず)む会話に

笑(え)みが咲く

作:照一

 

 

紅葉に彩られた景色を見ていると、自然と会話も弾み笑顔満開になります(^^♪

途中、地元の方たちの会話を聞いて、方言の違いに驚きと笑顔を貰いました!

 

 

 

 

 

踊る山

人には描(か)けぬ

色合いに

観(み)とれ酔いしれ

色付く心

作:照一

 

紅葉真っ盛り。

山一面、描こうとして描けぬ色彩を

言おうとして言い尽くされぬ見事さに

心にのみ温もり与えし描き、自然にありがとう。

 

 

 

 

東北の人たちはみなあたたかいですね。

こんなにも現地の人の心に触れられた旅は初めてでした・・・

本当に素敵な旅行となりました!ありがとうございました!!

 

それではまた来週お会いしましょう(^O^)/

 

 

スタッフの日常2017/10/30

お休みをいただきました。

おはようございます。

10月27日は臨時休業を頂き、大変 大変 申し訳ございませんでした。

 

研修旅行。いつもとは違う景色にふれることで、日々の仕事の緊張感が

とけ、仕事の場を離れると、普段とは違うお互いの素顔がわかります (^^♪。

 

今回は東北の旅へと連れて行って頂きました。

3.11東日本大震災から6年。

 

時間が経つと共に今ではもうあまり報道されなくなった被災地。

3.11より時の経過とともに、日常を取り戻すことができている人も多い反面

まだまだ困難な状況 の中、 必死にがんばっている方の生の声も聞かせて

もらえました。

 

 

笑顔で話してくれている東北の方。

 

 

いつかは本当の笑顔が出来ますように、、、。

 

 

 

では、旅の思い出のナイスなスナップ写真を.....  

最近の写真は凄いですね(笑)…..動物にも変身できるんですね。。。

 

いつも仲良いです。(人生のお手本です。)

 

二次会に連れて行って貰った津軽三味線のお店。

迫力の生演奏でした。

 

奥入瀬渓谷 紅葉が最高でした。

 

 

 

↑ご苦労さん(盗撮(笑))                           ↑ 酔うと、おばちゃん何

んにでも抱きつきます。

 

↑イケメンがお出迎えです。

 

 ↑添乗員 大浜さんお疲れさまでした。

楽しかったよ❤

 

我が社の旧 宴会部長。まだまだ健在です。

 

 

新 宴会部長、今回も笑いをありがとう。

今回は東村山音頭でせめてくれました。(腹痛っ(笑))

 

観光地でのお約束でしょ?

 

 

宴会前の女子会。

 

 

 

 

 

どこからでもカメラ小僧が狙ってます。

 

何か、楽しそうですね....

 

 

191cmの彼、、、、お相撲さんより大きな手です。足もビックです。

 

 

 

浴衣は必要ないようです。

 

 

  ↑若い子がイイよね~。           わんこそば大会

                       恐るべし150杯!!(一位)

さて、今週も 精研工業

      『明るく元気に』笑顔でのスタートです。

               ヽ(*´∀`*)ゞ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタッフの日常2017/10/23

第72回 精研俳句の会( ..)φ

愚痴っても

マイナスあっても

プラスなし

作:康浩

 

 

 

 

 

 

愚痴からは何も生まれません。

【愚痴】

“愚”とはその字のとおり、愚かな事。

“痴”とは頭の働きが鈍い事。

すなわち、無知によって惑わされ、すべての事象に関してその真理をみない心の状態。

また、心愚かにも、言ってもしかたのないことを言い立てることを言います。

俳句の通り自分のプラスにはなりませんよね(^^ゞ

 

 

 

 

 

 

 

他人(ひと)の事

愚痴 愚痴言っても

楽しからずや(字余り)

(ならば)

目尻り下げ

口角あげれば

愚痴知らず

作:照一

 

人生何事も前向き志向、ポジティブに歩んだ方が楽しいよね!!

 

 

 

“愚痴”の言葉を“感謝”の言葉に変えて、笑顔になればきっと素敵な人になれます。

皆さんも、常にプラス思考で前進あるのみですよ(^O^)/

 

スタッフの日常2017/10/23

声を聞く。

おはようございます。

大型台風が通過しました。

今朝は暴風でドキドキでした。(家の周りは落ち葉でいっぱいです。(w_-; ウゥ・・ )

学校は休校で喜んでる息子が、、、、

 

選挙も自公大勝、3分の2を維持との放送が

是非、国民の声を聞いた国政を期待したいですね、、、。

 

 

さて、

異物混入などを巡って、神奈川県の中学校の「まずい給食」

問題がありましたね。

「残食率」は26%と全国の小中学校の平均よりも3倍以上高いとの、、。

毛髪や虫、金属片などの異物混入が約100件あったことも判明。

食べ残しの多さについて町は、給食への不信感が一因とみている。

 

毛髪や虫、金属片などの異物混入が約100件?

異物混入の件は、これは絶対、徹底的にきちんと捜査した方がいい。

 

 

今の世の中の食品を扱う会社、機械メーカー、異物混入には

ピリピリなのに、、これは悲しい話です。

 

 

 

「不味い」って話だけど、栄養士のメニューが不味いの?

それとも栄養士の指示で作った工場の物が不味いの?

 

我が家の子供は給食好きでクラスでもお代わり競争になるって言ってた。

地域で栄養素(塩分など)基準がそんなに違わないと思うけど....

実際のところどうなんでしょう。

 

好き嫌いが多い人は何食べても文句ばかり。

向ける矛先がある以上変わらないですよね。

 

給食無しにして自分でお弁当作って持ってった方が...。

 

昔は市や町が直営で給食を作らせてたけどコスト削減だ何だって

民間の業者に作らせるようになってからこんな問題が出始めた。

 

 

ある記事より

毎年、2000校以上の応募がある『全国学校給食甲子園』

 

地元食材を取り入れたおいしい給食で、食育を啓発すべく

栄養教諭らが知恵と腕を競う。

 

この大会で’13年(第8回)に優勝、’14年(第9回)でも準優勝という快挙

実力とルックスの良さを兼ね備えた、日本一の“イケメン”学校栄養士こと松丸奨先生。

 

その給食にかける情熱は熱く、子どもたちのみならず保護者からも絶大な支持を受けて

いる 日本一の“イケメン”学校栄養士がいるそうです。

 

 

 

松丸奨先生(34)。

 

http://blog.livedoor.jp/you32su/

 

 

「調理師が、栄養士に物申せない風潮は嫌でした。子どもたちのためになるなら、

必ずしも僕の指示どおりでなくてもかまわない。より食感のいい切り方に工夫するなど

子どもたちの笑顔を何より優先してほしいとお願いしました」

 

朝は誰より早く学校へ到着。納入業者を笑顔で迎え入れている。

「FAX注文だけの関係なんて寂しいじゃないですか。また、毎日、給食の時間には

全クラスに顔を出すようにしました」

 

 

 

“給食の先生が何しに来たの?”という反応は、

いつしか“松丸先生、待ってたよ。

今日はこれがおいしかった!”

 

 

 

松丸奨先生休日は農家で作業しているか、給食の試作をしているか....。

先生は農家を直接訪ね、農作業を手伝いながら信頼関係を築き

そして学校給食用の野菜を確保した。

 

平日の帰宅後も給食の試作。

睡眠時間は約3時間半。

ほぼすべての時間を給食に捧げているそうです。

 

 

 

神奈川県の中学校の給食はなにか、大事な事が欠けていってしまったの

かもしれませんね。

 

決まりきった、栄養計算、味付けも大事ですが

やはり声を聞く。

食材を工夫する。

食べて貰えるように工夫する。

 

昔のように、学校に給食のおばちゃんがいて、お昼近くになると、いいー匂い

が漂い、今日はカレーだとか、匂いだけで食べる楽しみがありました。(笑)

給食ばかりではないですよね、家庭の食でもだと思います。

 

なんだかんだと、やはり利益優先じゃ安心・安全な給食は作れないですね。

 

 

 

 

さて、今週も 精研工業

      『明るく元気に』笑顔でのスタートです。

               ヽ(*´∀`*)ゞ

 

スタッフの日常2017/10/18

第71回 精研俳句の会( ..)φ

みなさんおはようございます!!

今朝の北陸は素晴らしい秋晴れの青空が広がっています。

今日は今の時期にぴったりの作品を3つご紹介いたします!

 

 

 

 

あと一票と

絶叫 奏でる

うぐいすが

作:照一

 

 

国政選挙 序盤戦、透き通る声のうぐいすが日も浅く

声量十分に絶叫しこだまさせる。

ここで思う残念な事に、候補者の生声はお摘み程度とは何故に?

声を、喉を枯らすのは“うぐいすばかり”では国政は任せられません。

と、思うのは私ばかりか。

 

 

選挙戦も一週間も経つと。

 

 

うぐいすが

季節外れに

歌謳う

あと一歩 一歩と

声 枯らし

作:照一

 

中盤から後半戦に移るうぐいすさんも少しずつ声枯れ、

調べは哀願・懇願調へと。

 

 

 

 

あと一票と

お願い言葉

声 絞り

作:照一

 

 

 

もう絞り出す声量もマイクのボリューム頼みか。

期間も後僅か。

頑張れうぐいすさん。

候補者の皆さん、当選された暁には声高らかであった政見実行をお願いしますね。

 

 

 

 

私たちの「 投票しよう」という行動が

 

この先の私たち自身の未来、、、

 

そして、、、、

 

さらに若い次の世代にも繋がっていくはずです。

 

あなたの清き一票を、必ず行使して下さいね。

 

スタッフの日常2017/10/17

自分

皆様おはようございます。

もう、インフルエンザがとの話が◔_◔ 

 

秋本番を迎えてる今日この頃。

この時期は、 「 朝と昼の気温差が大きいので、体調管理はシッカリと!」

 

 

この言葉を良く耳にするのでは ないでしょうか?

 

この時期の定番中の定番の文言 …

日々の気温差が大きい……

 

秋は夏の暑い時期から、冬の寒い時期へと変化する時期です。
そのため、体は夏バージョンから冬バージョンへと切り替え
無いといけませんね、、、。
 
 
さて、昨日の朝礼、社長の週報よりの一言....
 
 
 
 
落とし穴、掘るも、掘らぬも自分。
 
 
落し穴へ落ちるのも自分。
這い上がるのも自分。
 
自分なりに色々考えさせられました、、、。
 
 
 
 
 
不安が無いわけではない。
 欠点が無いわけではない。
 悩みが無いわけでもない。
 
  
誰にも言えない悩みを抱えてる事だって、、。
 
けど、前に進めるのも自分、、、
 
何事にも一歩踏み出し前に進む自分になりたいですね...
 
一歩前に前進です。
 
 
 
 
 
 
 
では、今日の           の一句。
 
 
政(まつりごと)
治(おさ)める力
この一票
 
 
     
我々有権者は最高権力者です。
何故ならこの一票が国を治める原動力となる事。
一票しかでは無く、一票が行使できるからこそ
自国を司る術(すべ)である事。
 
他の人からの只 頼まれ投票ではなく
自己の考えの基に自信を持って投票しましょう。
 
 

さて、今週も 精研工業

      『明るく元気に』笑顔でのスタートです。

               ヽ(*´∀`*)ゞ

1 / 2112345...1020...最後 »


PAGE TOP