精研工業のスタッフブログ

スタッフの日常2017/05/31

第53回 精研俳句の会( ..)φ

こんにちは!!

精研俳句の会 事務局です(^O^)/

今日も元気に作品の紹介をしていきます!!

 

 

 

日々 部活

県大 近し

気合い入れ

天辺(てっぺん)取るぞと

頼もし 孫よ

作:照一

 

 

中三の我が孫息子。

バレーボール部で毎日猛練習の繰り返し。

そんな日々の中、毎週の金曜日、土曜日の夜はこの爺と何故か

部屋を一緒にして寝る優しさを感じさせる男。

一週間の緊張を解く空間を求めて来るのかと思うと一寸嬉しくなるこの我が身。

そんな或る夜、孫がボソッと、「あ~もう20日位で部活がもう少し続けられるか

引退になるかや~」と、寝る前の一言。

我れ、寝むけから目が覚め、孫に「試合に勝ち度いのか?」と聞くと「うん」と一言。

そこで我、心の支えになればと思い、

「相手も多分そう思っていると思うよ。だったらその

勝ち度いと思うその気持ちの大きい方が勝つと思うよ」と。

「分かる?」と言うと、又一言「うん!!」と。

チームメートが心を一つに繋ぎ、声を出し、信じ合って、目指せ!!天辺を。

辛い思いの後は、必らず楽しい思いが残るものだよ。

良い夢を持ち続け我が孫よ。

 

 

 

 

 

小雀が

ミルク代わりに

朝日呑む

作:照一

 

朝早く、我が家の前、讃さんと輝く朝日に向って電線に掴まる小雀達

「チュンチュン」とかわいい声をあげてエサを求めるように

太陽に向い顔を上げたり下げたり「頂戴・頂戴」と言ったり

「お早う・お早う」と言っているようなかわいい様でした。

 

 

 

今日で5月も終わりですね。

明日から6月になると紫陽花、蛙、梅雨の景色などちょっと一句詠みたくなるものがでてきますね!

ぜひみなさんも作ってみてくださいね!

では、また来週~(^O^)/

 

 

 

スタッフの日常2017/05/29

コウノトリ

みなさまおはようございます。

今週の始まりは、イイ天気の快晴です。

 

 

会社前のさつきも、沢山の花が咲き、ピンク色の絨毯のようです。

 

さて、先週の出来事でした、我が社の事務員、山下が産休に入ることとなりました。

寂しくなりますが、一年の産休となります。

 

赤ちゃんが出きるって、他人事ですが、ウキウキしますね  

私の年代だと、孫の感覚ですが.....。(笑)

 

ママ似かなパパ似かな?....

どっちにしてもかわいいんだろうね。

会うのが 超楽しみですね。







社長より出産ガンバレよっと。
ガンバレ会(女子会のプレゼント)があり、お腹いっぱい食べてきました。
満面の笑顔でうれしそうです(笑)





もう、食べれないと言いつつ....つい一個つい一個とお口の中へ。
もうすぐ健康診断なんですよね....ヒィー(((゚Д゚)))ヒィー


今週も

『明るく元気に』笑顔でのスタートです。

 

今週のお花 シュペルティ

 

シュペルティ ネギ科・アリアム属

花言葉】 くじけない心

a1 Thank you for the beautiful flowers.フラワーショップオオキ

https://ja-jp.facebook.com/flowerooki/

 


スタッフの日常2017/05/24

第52回 精研俳句の会( ..)φ

みなさんこんにちは!!

精研俳句の会 事務局です!

 

今日も張り切って作品を紹介いたします(^O^)/

 

 

 

待ちに待って

片付け仕事

日曜日

ホームワークで

翌・突発休・・・?

作:照一

 

 

我が家の家事大将?(女房の事を意味します)

小生に二・三ヶ月前から家庭粗大ゴミを片付け命令を出され

そろそろ実行しないとなあ。

我が身が粗大ゴミと言われそう。

ある日曜日、仰天言葉を聞かない内に「せっせ、せっせ」と働きました。

お蔭で疲労困憊(ぱい)。

「明日は休んでも良いよ」

と言ってくれる人居ないかなあ~。世間はそんなに甘く無いよなあ~。

(女房に頭が上がらない亭主の一人言)

 

 

 

 

 

五月田(さつきだ)に

水面(みずも)揺らして

歌 唄う

カエルの親子

探し絆(きずな)かな

作:照一

 

春本番。

農家の方、田起こしをし、田植え前の田んぼは一面大きなプールの如し。

風も無いのに水面は小さく波打っている様子。

不思議に思い、善(よ)く見て見ると、カエルの親子

「ケロケロ」と唄う度に喉の揺れで水面も小波たたせている様。

お~凄い!!

感動!!

カエルの親子に拍手!!

 

 

 

 

今の季節にピッタリの作品ですよね!

カエルの親子の歌が聴こえてくるようです

 

 

 

来週も皆様からの素敵な俳句をお待ちしております(^O^)/

 

スタッフの日常2017/05/24

五月雨

おはようございます。

今日の石川、パラパラと雨が降ってきました。

少しですが、前日の暑さが和らぎました。

私の鼻レーダーも反応が弱くなってくれました。(笑)

5月の花粉もかなり大変なんですょ。泣

 

さて、

日本らしい風情のある言葉って、言葉の響きが素敵だなぁと思うことがよくあります。

「五月雨」と書いて「さみだれ」と読みますが、これも、とてもきれいで好きな言葉です。

 

ところで「五月雨」ですが、5月のどんな雨なんだろ?

って思われませんか?

 

5月って新緑の爽やかな時期で、あまり雨のイメージがないですよね。

なぜ??

旧暦の5月に降る雨というのが由来です。=梅雨のこと。

をさすようです。

雨の日が、増えてくると梅雨に近づいてくるのを感じますね。

 

 

 

 

稲作にとって梅雨は水を供給してくれる大事な時期になります。

全国の田んぼの貯水量を合わせると東京ドーム約4100杯分

が必要になるそうです。

今年も、豊作になる事を祈ります。

 

社長の日常2017/05/24

絶景スポット

海に沈む夕日。

太陽は、海に入ると、みるみる吸い込まれていきます。

沈む直前の夕日って本当に美しくドキドキ です。

 

今日は社長より、素敵な写真が...

すみません、ブログアップのタイミングが悪く、日がづれてしまいました。

精研工業の絶景。お楽しみください。

 

眼下(まなした)に

天恵振りまき

寝むにつく   照一

 

晴れた日には弊社の屋上から日本海が脳裏に焼き付くような絶景を

見る事ができます。

 

 

 

 

 

今日は5月19日、正しく雲ひとつ無い快晴です。

出張から帰り一寸と一服。

時刻は午後4時半

『あっそうだ、そうだ』 と、フッと思い出し屋上へと足を運ぶ。

“お~っ素晴らしい”としか言いようの無い光景です。

皆さん見てください。水平線に太陽が沈む前の癒しの時間を

楽しみました。

 

 

 

 

そして又、太陽から見る下界の万物に天の恵みを与えてくれた一日。

その太陽に”ありがとう”と思う時間でもありました。

そんな思いの中、太陽は水平線に隠れて寝むの中へ....

 

 

 

スタッフの日常2017/05/17

第51回 精研俳句の会( ..)φ

本日は、精研俳句の会第50回目に特別な方からの投稿が有りました。

早速作品をご紹介しましょう。

 

 

 

 

娘だけ

コース料理が

VIP級

 

 

ちょっとした食事会でのご感想を句にされた作品です。

お客様の娘さんはお魚コースが苦手で、お肉料理のコースだったそうです。

その事を思われての詠で、詠われた感想は

「ダメだっ!・・・俳句の才能がない!!」

と、自責の念にかられたとの事でした。

勇気あるご投稿、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

五月(さつき)晴れ

五穀豊穣

夢託し

母なる大地に

鍬(くわ) 入(い)る人ぞ

作:照一

 

専業農家の方は勿論、趣味の世界の園芸家の方でも

青々広がる五月晴れの此の時期。

この時ぞとばかりに、豊年万作五穀豊穣を願う心は同じ。

天恵を頂きながら汗をかき、気持ちを込め母なる大地に鍬を

「サクッ、サクッ」と、耕やす作り人。

耕す深さ、気持ちの深さで自然からの味の深さも変わるのかもね。

 

 

 

 

雛(ひな)つばめ

ひ鯉と遊び

戯(たわむ)れるや

作:照一

 

あるお家の軒先につばめの巣。

又、その庭先にはかわいい鯉のぼり有り。

つばめの巣から今にも飛び立ちそうとする雛つばめ二・三羽。

早く元気に飛べや、遊べや。

思う存分に。

でも一寸心配だなあ。

ひ鯉に「遊ぼ」と誘われ、じゃれ過ぎて呑み込まれないようにな。

(暇な爺のひとり言より)

 

 

 

 

今週は特別なお客様からの素敵な投稿も有り、

精研俳句の会もとっても賑やかな記念すべき50回を迎えることが出来ました(#^.^#)

これらも、もっと素敵な会にしていきたいと考えておりますので

宜しくお願い致します(^O^)/

 

社長の日常2017/05/15

天空の○○

皆さまおはようございます。

清々しい朝でした。

石川県GW中に田植えも終わり

薄緑のじゅうたんが田んぼ 一面に広がっていました。

 

 

精研工業 今週も

『明るく元気に』笑顔でのスタートです。

 

 

さて、当社社長、遅まきながら、家族サービスを楽しんだようです。

ダメ元で予約電話をすると一部屋偶然キャンセルが...

何事も、最初から諦めること無く、兆戦する意欲が肝心だと...

 

さて、和倉温泉 加賀屋 に行かれた時の素敵な一枚を....

 

天空の○○と良くいいますが、天空の宿です。

日本海は荒波のイメージが強いのですが、七尾湾の空をも映す静けさ

湾の外に一度荒れると、厳しい日本海が....(演歌が似合います(笑))

こちら能登半島 七尾湾。おだやかなのです。

波が少ないので逆さ富士ならぬ、逆さ温泉。

 

お部屋に入った瞬間..。

日本海

七尾湾を一望

夕日が沈む絶景

海上にそそり立つ立山連峰

 

本当に『雲上に浮かぶ宿』素晴らしい眺めです。

 

日本でも珍しい”海の温泉”が湧き出る和倉温泉。

おもてなし日本一 加賀屋。

 

皆様一度いかがでしょうか?

 

スタッフの日常2017/05/10

㊗第50回㊗ 精研俳句の会(^O^)/㊗

 

みなさんこんにちは!!

毎週続けて来ました精研俳句の会ですが、とうとう50回目となりました(#^.^#)

これもひとえに皆様のおかげと、深く感謝しております。

これからも楽しい会にしていきたいと思っておりますので末永くよろしくお願いいたします!

 

 

それでは今週の作品です(^O^)/

 

 

 

雪融けて

染(し)みる新緑

心洗い

作:照一

真っ白な銀世界から春本番と思いきや

「あっ」と言う間に辺り一面新緑の世界へ。

縮こまった体から、ゆとり感じる春風を浴びて移る四季、

白、桃色、目に心に染み込む緑へと。

楽しみましょ!!五感を。

 

 

 

 

うぐいすが

ほ~春っけ、 ほ・けっきょと

歌い初(ぞ)め

作:照一

 

 

本格的に春本番。

花も鳥も木々も生き生きと命みなぎる季節、楽しさ満載。

生まれて幾日か?

赤ちゃんうぐいすか?

鳴き方も親鳥の真似にもままならぬ。

何度も練習しなさい。その内上手になるよ。

でも音階きれいにね。音痴にだけは成るなよ。

(春を楽しむ爺いより)

 

 

 

 

 

春よ来い

早く来いよと

歌 唄い

待ちし こころは

花より 団子

作:照一

 

 

今年の花見シーズンも北海道方面へ最終章。

「春よ来い、早く来い」と、歌って待ったこの季節。

綺麗な桜の花見を待ってた人は殆どでしょうか。

中には花より団子を待ってた人も沢山いたのでは。

どちらにしても好きな物を待つと言う事は楽しみですね。

 

 

それでは、来週もお楽しみに~(^O^)/

スタッフの日常2017/05/08

ドキドキ…初めての

おはようが

心繋げる

愛(合い)言葉

照一

 

 

休みモードから、仕事モード。

今日の朝は皆、おはよーと元気な挨拶でのスタートでした。

 

 

 

 

精研工業 今週も

『明るく元気に』笑顔でのスタートです。

 

 

 

会社の花壇に咲いていた鈴蘭。

 

 

さて、

大型連休も終わり、今日から普段の日常が始まりました。

 

 

 

みなさんいかがお過ごしだった でしょうか?

家族サービス等でかえって忙しい日々ではなかったでしょうか?

 

私は、お休み中はどうしても夜型になり生活リズムが崩れて

しまったので今日の朝は少し辛かったです。^^;

 

 

本日より精研工業、新入社員、虎谷が電話対応させて頂きます。

 

 

さて、最初に与えたミッション。

 

新入社員に立ちはだかる最初の壁、「電話対応」。

 

 

ドキドキ…初めての電話対応

 

 

電話対応に緊張...。

心の中では「お願いだから電話かかって来ないで~」と思っているでしょうね(^。^)

 

 

 

 

応対など、ご迷惑おかけするかもしれませんが、
皆様なにとぞよろしくお願い致します!

スタッフの日常2017/05/02

第49回 精研俳句の会( ..)φ

みなさん、こんにちは

精研俳句の会 事務局です!

今日も張り切って元気いっぱい作品をご紹介していきたいと思います(^O^)/

 

 

 

花水木

今年も見てと

わが庭に

ピンク ホワイトで

ほほ笑みシャワー

作:照一

 

 

ゴールデンウィークも真只中、花を咲かせる木々も忙し、忙し。

この時期とばかりに我が家の玄関前にたった一本しか無い

花水木が花開いて、朝には

「いってらっしゃい」

夕べには

「お帰り」

とにっこり声を掛けてくれて居るような日々に感謝。

ありがとう。

 

 

 

狭まし花壇

私の笑顔

見て見てと

化粧楽しむ

芝桜かな

作:照一

 

 

 

小さくて狭いささやかな花壇に春を楽しむが如く芝桜。

狭い花壇も美の園。

自由奔放延び延びとお化粧の小っちゃな顔。

日一日と鮮やかさ広め、見る者皆の心を和ませてくれる

その芝桜よ、ありが とう。

 

 

 

とっても素敵な花壇ですね(*^_^*)

春らしいピンクが目にとっても鮮やかです!

 

では、皆さま楽しいゴールデンウィークをお過ごしください(^O^)/

1 / 212


PAGE TOP