精研工業のスタッフブログ

スタッフの日常2018/01/31

第83回 精研俳句の会( ..)φ

みなさんこんにちは

精研俳句の会 事務局です!!

今日も雪景色の金沢から、元気いっぱいお届けします(^O^)/

 

 

 

 

 

モノクロに

春はまだかと

急(せ)かす人

作:照一

 

雪積もるモノクロ世界。

降る場所も屋根に、玄関に、車上にと所構わず、退(ど)かす人の気持ちも

知らずに、我がまましたい放題。

生活のリズムを狂わす白い厄介ものよ。

「そろそろ白黒だけでは味気無いよな~、

色付いた温もりが欲しいよなあ~」

と、雪溶けを呼ぶ一寸とお暇な田舎に住む、老いた人のつぶやきです。(私の事です。)

 

 

 

 

 

乱れ咲く

白い恋人

車窓に

旅は道連れと

白き妖精

作:照一

 

 

 

 

 

身にも合わない短歌を詠んでみようと、五・七・五・七(?)・七と

 

並べてはみたものの、意味を噛み砕いてその心を整理しようとしたら、

文が纏(まと)まらない始末。

やっぱり凡人・非才な我れには、短歌など無理な芸と認識しました。

皆さん!

私の変わりにこの詠を解釈して頂けたら大変嬉しいです。

 

 

 

 

 

今日で1月も終わりですね!

みなさん、寒い日が続きますが体調管理に気をつけてこの冬を乗り切りましょう!!

 

来週もお楽しみに~!!(^O^)/

 

 

スタッフの日常2018/01/29

いぬはなぜ雪が好きなのか?

おはようございます。

さて、今週も一週間が始まりました。

全国大寒波大変でしたね^_^;

 

私は、ドヂをし、大変痛い目にあってしまいました。

(この歳で蒙古斑復活です、、、)

お休みの日は一喜一憂せず、身体を温めてゆっくり睡眠をとり

パワーを蓄えました。(ある意味冬眠ですね、、、^_^;)

 

さて、雪、、、

童謡の「雪」では、雪が降ると「♪犬は喜び庭かけまわり、猫はこたつで丸くなる」。

実際、イヌを飼っている人に聞くと、イヌは雪が降ると尻尾を振って喜ぶとか、、、。

 

 

あまり雪の降らない地域で飼われている犬の場合、そのはしゃぎぶり

は尋常ではないとか。理由はいたって単純!

犬は、雪そのものが好きなのではなく、ふだんあまりお目にかからない

雪を見て、単純に興奮しているだいけだそうです。

 

なぜ犬たちは雪が好きなのでしょうか。

動物学者のマコーネル博士(Patricia McConnell)は「正直に言えばわからない」

としつつ「新しい環境に興奮するのではないか」としています。

 

 

捕食者は変化を好み、獲物は変化を嫌うのだとか。

「あるいは、世界が遊び場に変わるかかもしれない」と答えています。

「はしゃぎ好き」な性格が出てくるそうです。

 

 

雪国で飼われているイヌは、雪が降ったくらいでは喜びません。

家の中で飼っている犬は温かい所が大好きです。笑。

 

 

 

個体差や犬種にもよりますが、 総じて雪が好きな犬は多い様です。

犬の先祖がオオカミの系統であることから、寒さに強いのは頷けます。
 

 

 

 

仕事でも同じですね。

新しい事に目を向け興奮する。

新しい挑戦をし、ワクワクしてみても良いかも、、、、。

 

 

 

今週も精研工業『明るく元気に』

笑顔でのスタートです。

 

スタッフの日常2018/01/24

第82回 精研俳句の会( ..)φ

 

 

みなさんこんにちは!!

精研俳句の会 事務局です(#^.^#)

今日も元気に作品の紹介をしていきたいと思います!!

 

 

 

稲(いな)株に

纏(まつ)わる 結晶

きらめきし

作:照一

 

 

辺り一面、稲株のみの田園風景。

底冷えしたある朝に良く良く見ると、稲株には氷が張り付き、

ピカリと一筋の光線。

不思議な世界を想像させる。

雪か氷か定かでは無いがその結晶が手を結ぎ合い、寒さの主人公であるのを

喜び合って、その声が光となり金・銀色に見事に放っているかの如く幻像の世界へ誘う。

 

 

 

朝日浴(あ)び

いぶし銀眩(まぶ)し

細(ささめ)雪

作:照一

 

 

北の地に身を置く瞬間。

雪を舞い上げながら直(ひた)走る電車の中。

窓の外には朝日を浴びその雪がいぶし銀に光り、

その旭光と舞い踊る粉雪、細雪。

それらがきらめき合っての景色が眩しく目に入り、

一時の間優雅な時空へ誘(いざ)なわれ至福を感じ。

 

 

 

 

今朝は猛吹雪の金沢。

寒波の影響でこれからもっとひどくなる可能性があるそうです。

皆さまも気を付けて、通勤して下さいね!

来週も精研俳句の会をお楽しみに~(^O^)/

 

 

スタッフの日常2018/01/22

風邪マナー

今年もインフルエンザの流行の季節がやってきました。

あちらこちらで、学級閉鎖との案内が、、、。

なにやら、今年はA型、B型混合のインフルエンザが大流行だそうです。

 

企業、各種団体、小さいお子さんが居る家庭、受験生の家庭、、、

一人かかるとやっかいですね、、。

 

インフルエンザの流行は例年12月ごろに始まり、1~2月ごろにピークを

迎えます。勤め先や医療機関でインフルエンザワクチンの接種の案内を目に

することはありませんか?。精研工業は、ワクチンは全員接種です。

 

皆さんは、今年はインフルエンザワクチンを受けましたか?

お子さんはどうですか?

 

 

一方で、「ワクチンに意味がないから厚生労働省は集団接種をやめた」とか

「WHO(世界保健機関)がインフルエンザワクチンは効果がないことを認めた」

という類いの噂がネット上でありますが、それは噂にすぎず、本当ではありません。

 

学校などでの集団接種はしていませんが、厚労省はインフルエンザの予防に十分

な免疫を保つためには、毎年インフルエンザワクチンの接種を受けた方がよいと

しています。WHOも、

感染や重症化を防ぐにはインフルエンザワクチンが最も効果的だと言っています。

(WHOのインフルエンザについてのページhttp://www.who.int/influenza/vaccines/en/ )

英語のサイトですが、パソコンやスマホで翻訳機能を使えば、比較的読みやすい

日本語に変換されます。

 

インフルエンザワクチンは入院するリスクを減らすことができ、心臓病、糖尿病

肺の病気を持った人がインフルエンザになった時に重症化するのを防ぎます。

 

 

 

実際に、会社でもインフルエンザにかかった子がいましたが、ワクチン接種の

お陰で症状が楽だったそうです。(病院でもワクチンのお陰だねっと!)

先日のネットニュースでもアメリカの若者がインフルエンザで死亡。

(ワクチン接種をしていなく、重症化してしまったそうです。)

ワクチン接種を薦めるニュースがありましたよね。

 

でも、「予防接種は『効く』のか? ワクチン嫌いを考える」(岩田健太郎著)

には1990~2000年でアメリカの高齢者を調べると、インフルエンザワク

チンを接種された高齢者の方が、されない高齢者よりも死亡率が低く、1年たり

とも例外はないという論文が引用されています。遺伝子型があっていなくても受

ける意味はあるしインフルエンザにかかっても入院や重症化のリスクが防げるこ

とを考えると、やはりワクチン接種は受けた方がいいでしょうとの、、、。

 

 

 

検査の結果、インフルエンザやノロウイルスなど、伝染力の強い病気に感染して

いたことがあとからわかることがありますね。そうした時

「明日連絡する時に伝えればいいか」と放置するのはNGです。

 

すみやかにに病名を伝えましょう。

病気によっては、会社でも対応が必要になるからだ。ノロウイルスは最たるもので

職場の消毒が必要。「感染者がいなくなっても3日間は共用トイレを消毒する」

などのルールがある会社もあるとか、、、、。

 

インフルエンザにしても、そうとわかれば、職場の人たちも早めに医者にかかるなど

の対応がとれますよね。

 

 

せき込んでいるのにマスクをしない人が居たら要注意ですね、、、

自分が風邪をひいたとき、周りのことを考える。

 

咳やクシャミが出ちゃうときは手で口を覆うなどして

周りに迷惑がられないよう注意する。

それが最低限のマナーですよね。

 

 

今週も精研工業『明るく元気に』

笑顔でのスタートです。

 

 

スタッフの日常2018/01/17

第81回 精研俳句の会( ..)φ

皆さま、あけましておめでとうございます!

今年初の 精研俳句の会のブログ投稿となります(#^.^#)

実は、インフルエンザにかかってしまい先週一週間、お休みをしてしまいました

みなさんも予防接種はもちろん、手洗いうがいをしっかりして、インフルエンザに

かからないように努力しましょうね!

 

それでは、本年も毎週元気に作品をご紹介していきたいと思いますので、

よろしくお願いいたしますね (^O^)/

 

 

 

 

初日の出

我が身に注ぐ

陽のひかり

浴びて嬉しや

心温(ぬく)まり

作:照一  

 

年末年始にかけての天気予報では、年明け三が日は「雪模様の時間帯が多い」

との予想であったにも拘らず、比較的落ち着いた空模様でしたね。

初日の出とはならなかったものの、日中は時折り穏やかな陽が背中に温もりを

もたらし、嬉しいお年玉を貰ったよう。

どうぞ、この新しい幕明けの如く、一年を通して世の万物全てが明るく暖かい

日差しを浴びながら、軽やかに物事が進むように願う者である。

そして笑味の絶えさない。そんな一年で有り度い。

 

 

 

 

 

大声で

ついに当たったぜ

宝くじ!!

夢覚めるな~っと

寝言 轟(とどろ)く

作:照一

 

 

 

宝くじ時期になるといつも「少年よ大志を抱け」との言葉を思い出し

志大きく夢の又、夢に幾度と無く挑戦し、今度こそとまたまた宝くじ売り場詣(もう)で。

・・・・・(大志の意味がちがいますが)

抽選日のその夜、柏手(かしわで)打って眠りにつくや否や、夢と現実の狭間(はざま)を行ったり来たり。

「当たったぜ!!宝くじ!!」

と横に添い寝の猫もビックリ「ニャンだ!!」と飛び起きる始末。

歓喜轟く大声に寝言だと気付き「ト・ホホ・・・」

 

 

 

 

新年一発目から、笑いがあふれる作品でしたね(#^.^#)

では、来週もお楽しみに~(^O^)/

スタッフの日常2018/01/16

何か話題なようですが、、、。

みなさまこんにちは。

出荷の荷物では、大変大変ご迷惑をお掛けしております。

 

雪はようやく小康状態で、空には青空が、、、、

しかし運送会社が大パニック状態です。

 

 

一社止まるとそのしわ寄せが次ぎの運送会社にと、、、。(^_^;)

後数日で落ち着くと思われます。何卒ご理解よろしくお願い致します。

 

 

 

 

さて、

 

職場の新人によく「報告・連絡・相談(ほう・れん・そう)

その反対を知ってますか?

仕事の基本「ほうれんそう」を「おひたし」で返す上司がカッコイイ!

 

Twitterで話題になりました。

Hound@C93日曜 東U-56a @Hound_7

 

「お」:怒らない
「ひ」:否定しない
「た」:助ける(困り事あれば)
「し」:指示する

 

 

 

【お(怒らない)】

「怒る=感情に身を任せる」行為をNGとしている点が優れています。

ただし、相手のためを思って注意する「しかる」は必要です。

「怒らないといっても、ルールを無視したやりかただった場合は程度に

合わせて怒るべき。

大切なのは失敗の報告でも頭ごなしに怒らず、次の対策を考えて

指示を出すこと

 

【ひ(否定しない)】

仕事をする上で、上司が部下の意見を否定する場面は少なからずあるもの。

しかし、そのような場合でも、冒頭からいきなり否定するのは避け、まずは

相手の意見や言葉を受け入れてから自分の意見を伝える姿勢を意識しましょう

(イエス・バット法)。こうすることで、否定のニュアンスを和らげることが

できます。また、受け手側も「否定された」と落ち込まないことが大切。

状況をネガティブに捉えない癖をつけましょう。

マナーはお互い様。仮に不本意だと思うことがあっても、それをポジティブに

捉えることで自身を成長させることにつながります。

 

【た(助ける)】

部下を助けるのは上司として当然の役目。

しかし過剰に助けすぎると、時と相手によっては部下の成長の妨げになってしまう

こともあります。「助けること」と「サポートすること」は別物。

いきなり助けるのではなく、部下が悩んだり困ったりしている時は

まずサポートをしてみましょう。その結果を見て、さらにサポートを

するのか助けてあげるのか状況判断するのがよいです。

 

【し(指示する)】

SNS上でも「指示がない」「適当な指示ばかり」など上司に対する不満が

目立ちますが、部下は常に上司からの的確な指示が欲しいと思うもの。

上司には、これに応える責任があります。

しかし、部下も何でもかんでも「指示待ち」の状態になるのはよくありません。

まずは、自分で考えるという自発的な姿勢が大切です。

指示を受けたい時は、状況に応じて自分から上司に伺いを立て、指示を

促すことが重要。

 

 

これらはすべて、双方がマナーあるコミュニケーション(マナーコミュニケーション)

があっての事。

 

社内や社外、お客様を含む全員がプラスになるよう仕事を遂行するには、

マナー(=相手の立場に立つ思いやりの心)が必須ですね。

 

 

『おひたし』と『ほうれんそう』が合わさると、理想の会社像が見えて

きそうですね。円滑な関係を築ければ、会社も人間関係もうまく回っ

ていきますよね。

 

私はこの文章を読んでて、これは上司じゃないよお母さんの域かなとも、、、(笑)。

 

1つでも良い意見はぜひ取り入れて、美味しい「ほうれんそう」の「おひたし」を作り

上げてみるのも良いですね。

 

 

今週も精研工業『明るく元気に』

笑顔でのスタートです。

 

スタッフの日常2018/01/12

大雪です。^_^;

 

皆様こんにちは。

 

皆さん、ニュースでも御存じのとおり、石川県今シーズン最強クラスの

寒波の影響で大雪です。

 

ズンズンズンズン積り一晩で積雪60cm、吹き溜まりは1mぐらい

あります(^_^;)

もう、既に人力での除雪は無理です

 

昨晩からの雪かきで、私の筋肉は、プルプル、ワナワナ、ガクガク(T_T)

子供たちは、学校休校で大喜び、、、。電車も運休ですからね。

 

けど、社員はほぼ出社してきました

 

大変ご迷惑をお掛けしますが、本日の出荷は運送会社運休の為

出荷ができません。

本日出荷の荷物のあるお客様には順次お電話をお掛けしております。

ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

今週も精研工業『明るく元気に』

笑顔でのスタートです。

 

おしらせ2018/01/12

運送便に関する重要なお知らせ

いつもお世話になりありがとうございます。

 

本日1月12日(金) 、AM10:00現在、大雪の影響で運送会社の集荷

及び発送が運休となっております。

 

本日出荷の荷物については、1月15日(月)出荷となりますが、現状では

配達不能および配達遅延が発生する場合がござい ます。

 

最新流通情報 が入り次第お客様へは順次ご連絡いたします。

 

大変ご迷惑をお掛けいたしますが、よろしくお願いいたします。

スタッフの日常2018/01/09

ワクワクドッグドッグ

あけましておめでとうございます。

新しい一年がスタートしましたね。

 

今年は戌年

 

 

私はと言うと、、、、、

観光に初詣にグルメにイベントと、ワンダフルなお正月で

一年のスタートを切りました♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

 

精研工業 本日より通常営業です。

 

新しい年はどんなことが待っているのかとワクワクドッグドッグします♡

精研工業 今年は創業50年、来年は 設立40年

運び続けて50年、つなぎ続けて半世紀!!

 

今年の精研工業スローガンは

 

始める力

続ける力

繋げる力 

 

本年も、「チーム」でを合わ自由にのびのびとストレートに

自分の力を発揮して行きたいですね。

 

 

 

 

 

 

新しい年を迎え、皆様にはこれまで以上にご満足いただけるよう

社員一同気持ちを新たにし、頑張ります。

 

本年も何卒よろしくお願い申し上げますm(_ _)m

 

 

 

 

 

 

社長の日常2018/01/09

新しい年に 思う事、、、、、。

初夢を

 

叶え見せよう

 

この年に

 

 

新年明けましておめでとうございます。

 

わが身、年を重ねて70歳になろうとする今迄幾度となく初夢を見たり

「一年の計は元旦にあり。」との言葉を実践しようと挑戦。

 

省りみて一寸 自画自賛ではあるが、ポジティブな性格からして挑んだ

事の内80%位の達成感かな、、、? と 思う今日この頃である。

 

さて、年明けて平成30年新しい年に我れ何を思う....。

社会人、職業人として、この道一筋45年、前を向き 只、直走り

気がつけば69歳となるわが身。

会社(事業)も二代目を継ぎ、従業員にも恵まれ大きく姿・形を変え

社会からも認められる存在に。

 

一個人としても家庭を持ち、家族を成し孫達も同じ屋根の下で寝食

を供に出来る至極当たり前の事が当たり前に出来ている。

この事が幸せに感ぜずには居られない。

 

さて、この先自分の僅かな3つの 度量・器量・裁量に力を無理せず

後輩に繋げていく事こそ我が夢仕事の始まりと覚る。

それを叶え その喜びを振る舞い分かち合えば、人生の極みと思う。

 

「心に優しく綺麗な花が舞い踊る。」

 

そんな一年にしたいと思う者である。

そして生を供にする家族を初めとし、日々支えてくれる皆さんに感謝

の念を忘れない。

 

「ありがとう」を......。

 



PAGE TOP