精研工業のスタッフブログ

スタッフの日常2017/07/31

花火(a firework display )

暑くなってきました~~(*’▽’)

石川県、暑いのですが、なんか、湿度が高い^_^;

何か、まだ梅雨明けしていないそうです、、、、。

 

 

さて、世の中の子ども達は夏休み!

夏と言えば....。

そう!!   花火

 

 

 

 

先日、会社のある、かほく市の花火大会がありました。

やっぱり夏と言えば花火ですよね~。夜空に浮かびあがる幻想的な

花火は格別ですね....

 

会社も毎年、協賛をしているので、今年は家族とブラブラ花火鑑賞に

出かけてきました。

 

でも、あの花火....?

花火の色の仕組みは単なる化学反応であるということを知っている人は

いても どうして花火が打ちあがるときにピュ~って音が鳴るか知って

ますか?

どうして“たまやー”っていうか分かりますか?

 

と、いうことで、意外と知らない「花火に関するうんちく」をご紹介します。

ふとした時に、頭の片隅にしまっておけばいつかこのネタを使えるかもよ!

 

 

①打ち上がる時の「ヒュ~」っていう音の正体は何?

 

花火が空に向かって打ち上がる時には「ヒュ~」という音がしますよね。

なんとなくあの音は花火が空に打ち上げられて、そのスピードで空気が

切り裂かれて鳴っているようなイメージがありますが、実は花火に備え

付けられた「笛」でわざと鳴らしています。

あの「ヒュ~」という音をあえて鳴らすことで花火の期待感をより一層

強める効果があります。

何気なく鳴ってますけど、確かにあの音がなかったらなんとなく

さみしそうな感じもしますよね。

②なんで「たまや~」っていう掛け声なの?

花火大会では「たまや~」という掛け声を耳にすることがあります。

この「たまや」の掛け声の由来は、1810年に両国の川開きで花火製作

を行い人気を集めた「玉屋」に由来します。

しかし、実はこの玉屋は後に大きな火事を起こして、江戸からでていく

ことになってしまったようで、現在ではこの掛け声だけが伝統として残り

続けているというちょっと悲しい背景がありました。

③よく聞く「スターマイン」の意味って?

花火大会で良く聞く「スターマイン」という言葉。

何となく格好よさそうな名前で花火の形の名前かなんかかな?なんて思う人も

多いかもしれませんが、実はスターマインとは「連続発射打ち」のことで、

連続でたくさんの花火を打ち上げる「打ち上げ方」の名前なんですね。

連続でたくさんの花火が打ち上がっている時はスターマインということになります。

④打ち上げ花火一発の値段っていくらくらいするの?

毎年開催される花火大会ですが、当たり前ですが実は結構なお金がかかります。

大体打ち上げ花火一発の値段はこんな感じです。

  • 花火の値段はというと・・・・
    3号玉 = 3,400円
    4号玉 = 6,000円
    5号玉 = 10.000円
    6号玉 = 16,000円
    7号玉 = 24,000円
    8号玉 = 38,000円
    10号玉= 60,000円(一尺玉)
    20号玉=60万円(二尺玉)
    30号玉=150万円(三尺玉)
    40号玉= 260万円(四尺玉)花火の豆知識と日本の花火大会

と、花火の大きさによって値段は変わってきますが、だいたい一発数万円はします。

特に20号玉となると、値段が一気に上がってくるようです。

なので、一発平均5万円前後だとしても一万発が上がるような花火大会ではおおよそ

5,000万円以上が花火の費用だけでかかってくる計算になります。

他にも人件費やらなんやらでもっとお金がかかるので、花火大会ってお金かかってるん

だな~って改めて思います。

そう考えると、なおありがたみが増して・・・

 

ここまで散々うんちくを書いてきましたが、、、。

今年の夏は花火うんちくを語ってみるのも(笑)

 

会社、エントランスに小さなテーブルを置きました。

ちょっと、エントランスでひと休み!

 

スタッフを含めお気軽にいろんな情報交換をと...。

スタッフ一同、お越しをお待ちしております(^^♪

 

さて、今週も 精研工業 

『明るく元気に』笑顔でのスタートです。

 


PAGE TOP