精研工業のスタッフブログ

スタッフの日常2018/01/17

第81回 精研俳句の会( ..)φ

皆さま、あけましておめでとうございます!

今年初の 精研俳句の会のブログ投稿となります(#^.^#)

実は、インフルエンザにかかってしまい先週一週間、お休みをしてしまいました

みなさんも予防接種はもちろん、手洗いうがいをしっかりして、インフルエンザに

かからないように努力しましょうね!

 

それでは、本年も毎週元気に作品をご紹介していきたいと思いますので、

よろしくお願いいたしますね (^O^)/

 

 

 

 

初日の出

我が身に注ぐ

陽のひかり

浴びて嬉しや

心温(ぬく)まり

作:照一  

 

年末年始にかけての天気予報では、年明け三が日は「雪模様の時間帯が多い」

との予想であったにも拘らず、比較的落ち着いた空模様でしたね。

初日の出とはならなかったものの、日中は時折り穏やかな陽が背中に温もりを

もたらし、嬉しいお年玉を貰ったよう。

どうぞ、この新しい幕明けの如く、一年を通して世の万物全てが明るく暖かい

日差しを浴びながら、軽やかに物事が進むように願う者である。

そして笑味の絶えさない。そんな一年で有り度い。

 

 

 

 

 

大声で

ついに当たったぜ

宝くじ!!

夢覚めるな~っと

寝言 轟(とどろ)く

作:照一

 

 

 

宝くじ時期になるといつも「少年よ大志を抱け」との言葉を思い出し

志大きく夢の又、夢に幾度と無く挑戦し、今度こそとまたまた宝くじ売り場詣(もう)で。

・・・・・(大志の意味がちがいますが)

抽選日のその夜、柏手(かしわで)打って眠りにつくや否や、夢と現実の狭間(はざま)を行ったり来たり。

「当たったぜ!!宝くじ!!」

と横に添い寝の猫もビックリ「ニャンだ!!」と飛び起きる始末。

歓喜轟く大声に寝言だと気付き「ト・ホホ・・・」

 

 

 

 

新年一発目から、笑いがあふれる作品でしたね(#^.^#)

では、来週もお楽しみに~(^O^)/


PAGE TOP