精研工業のスタッフブログ

スタッフの日常2018/04/11

第93回 精研俳句の会( ..)φ

みなさんこんにちは!!

精研俳句の会事務局です。

 

それでは本日も元気いっぱい、笑顔で作品を紹介していきますね!!(^^♪

 

 

 

春風が

寝むり 覚めさす

土の音

作:照一

 

 

雪が一気に消え始め、間違い無く春の足音が聞こえてきました。

嬉しいですね。

春の温もり感じる風が、柔らかくゆっくり走ります。

寒さに縮こまっていた草花の根が重い大地を揺り動かし

今にも芽吹いて来るような心動かされた今日に感謝です。

ありがとう。

 

 

 

 

七草が

水面(みなも)に映す

薄化粧

作:照一

 

 

水辺の春の七草が本格的に春めいて来るにつけ、淡い緑から深緑へと

又、つぼみ膨らみ黄色や紫・赤と様々な色を付け

心にも花付かせる季節になりました。

その移りか水面に可愛く映り、一寸誇らしく、まるでフラワーショーを

垣間見る、心和む幸せな時間を貰いました。

 

 

 

 

 

 

どの作品も今の季節にピッタリでしたね

来週もお楽しみに~(^o^)丿


PAGE TOP