精研工業のスタッフブログ

スタッフの日常2019/04/15

第142回 精研俳句の会( ..)φ

 

 

「ワンちゃん入学式?ありがとう」

 

 

 

そろった ワン

油断しないで

いちれつよ

作:照一

 

 

 

春うらら、温もり漂う風に酔い、ちょっぴり朝早く

町中をウォーキングする日課のある日。

何気なく通り過ぎようとしたあるお店の前に、何んと今から

入学式でも行こうかとの如く、ワンちゃんの制服姿の子達が勢揃い。

何んだこりゃ!!

名札迄付けているではないか。

その一人(?)一人(?)の顔もこの日を待ってたように楽しげに

又、帽子もパパかママか態々(わざわざ)傾けて被(かぶ)せて乗せたのか

これ又ひょうきんで「プッ」と吹き出し笑いをしそう。

 

 

 

 

行って来ま~す

お兄ちゃん 掛け声

ワンワンワン

作:照一

 

 

 

この子達のお世話をなさるお店の御主人に「ありがとう」を

直接お会いをし、言いたかったのですが、残念(?)ながら

開店時間前だったので遠慮をしました。

朝から本当に春うらら、心に温もりを貰いました。

この場を借りて「ありがとうございました。」

 

 

 

 

このワンちゃんたちは「パピィ・1通り」に飾られています。

かつて津幡中央銀座商店街と呼ばれた長さ約260メートルの商店街では、多くの店先にワンちゃん達がいます。

水害の兆しを知らせてまわり、町の人々を救ったとされる「忠犬伝説」がもとになっているそうです。

ぜひぜひ皆さんも可愛らしいワンちゃん達に会いに行ってみてください!

 

 

 

 

ワンちゃん達の記事(中日新聞様より)

 

 


PAGE TOP