精研工業のスタッフブログ

スタッフの日常2019/04/24

第143回 精研俳句の会( ..)φ

みなさんこんにちは!!

精研俳句の会事務局です(#^.^#)

今日も笑顔で作品のご紹介をしていきます!!

 

 

 

 

陽(ひ)恋しく

水仙 いちりん

路傍(ろぼう)に立つ

作:照一

 

時は一寸過ぎし、三寒四温で少しずつ水も温(ぬる)む三月初めの夕方。

日中の日溜まり残る日差し欲しくて散策すること五・六分

ふと道端に目をやると、黄色い何んとも花怜(れん)な水仙の花一輪

日差しを欲しがっているではないか。

「何んだあ、お前も寒いのも飽きて、温もり欲しくなったのか」

と、そっと近づいて声掛けし度くなる「花見い~つけ」

 

 

 

 

 

 

 

桜萌(も)え

この季節(とき)待ったと

花や鳥

俺も待ったと

蛙(かえる)がピョン

作:照一

 

 

 

自然界、寝むから覚め、温もり感じる春の始まりです。

静なる物、動なる物、この春の喜び方様々。

我れもこのかわいい動植物の大運動会(?)に遅れまいと。

「少し冬眠的体からの離脱を今日から、さあ始めよう」と、ひとり言。

一・二・三、リズム取り、朝日を呑む。

さあ今日も元気で!!

 

 

 

 

 

 

もうすぐワクワクのゴールデンウィークですね!

10連休という方も多いのでは?

未だにインフルエンザが流行っているそうですが

体調管理に気を付けて、楽しいゴールデンウィークを楽しみましょう(^O^)/

 


PAGE TOP