精研工業のスタッフブログ

スタッフの日常2019/07/31

第156回 精研俳句の会( ..)φ

おはようございます、精研俳句の会 事務局です
本日も元気いっぱい作品のご紹介をしていきたいと思います(#^.^#)

 

 

 

課外授業

おとな顔負け

こどもファーム

作:照一

 

 

 

 

 

我が家の近くの小学校敷地、ウォーキングする事日々の

日課とする一人である。

ある日気づく事、「オ~ッ、凄~イ」足を止め見る事しばし。

じゃが芋、トマト、きゅうり、稲、なす、薩摩芋、等々。

芽が出て、茎が延び、稲も四十cm位、青々と。

畑を起こし、畝を作り、田ならしを、子供達皆んなの

初めての事を教室では学べない貴重な体験。

ワイワイガヤガヤ

泥んこになって楽しんだのだろうなあ。

子供の顔に笑味一杯だったのだろうな。

と、推し量る者でした。

沢山収穫し、昼の給食に使い、ワイワイガヤガヤ思い出話出来れば最高!!

 

 

 

 

 

 

 

夏まつり

金魚すずしげ

子 くやしげ

作:照一

 

 

 

梅雨明け待ち遠しい七月中頃。

間も無くあちらこちらの町中には、夏まつりも始まる頃。

幼な児づれの家族の行く先はやはり金魚コーナーへ。

「パパ・ママ頑張れ」と幼な児が応援?

アレッ?このコーナーって子供が主役だよね。

と、すかさず「次は僕が」と、選手交替、モナカ?道具を金魚に向けて

「ヨ~イショ」びりっ!!

続けて「ヨ~イショ」びりっと二度三度。

「あ~も~っ」と、子供は段々頭が熱くなり、じだんだを踏み泣きべそ顔。

逃げ上手な金魚は遊々と泳ぎ、夏まつりを楽しんでス~イスイ。

店のおじさん泣きっ子に「はい、おまけだよ」と

袋に入れ「持って行きな」とは意気な計らいに、

幼っ児、涙目こすり乍ら「おじちゃん、ありがとう」と

袋ふりふり意気揚々と次の店へ。

夏まつり万歳!!

 

 

 

今日も読んで頂きありがとうございました(#^.^#)

来週もまた、この時間にお会いしましょう!!

お楽しみに~(^O^)/


PAGE TOP