精研工業のスタッフブログ

スタッフの日常2019/10/07

ノーサイド

10月です。

暑い日があったり、寒い日があったり、、、。

皆さん体調の崩しやすい時です、体調管理には気をつけましょうね!

 

会社の玄関も秋です。今月は🎃Halloween🎃

毎月、季節のボードでお迎えします。

 

 

さて、9月20日から始まった、ラグビーのワールドカップ(W杯)。

アジアでは初の開催盛り上がっていますね!

 

 

ラグビーは、15人全員で守って、15人全員で攻めるスポーツ

ちょっとブームに乗った、にわかファンです。

最近tvで『ノーサイド・ゲーム』。て番組してましたよね。

 

 

 

ノーサイド、、、意味知らないですよね、、、

 

試合終了を告げる笛の意味なまです。

「ピピーッ!」 ラグビー場の空に響き渡る、レフリーの吹くノーサイドの笛。

 

NO SIDE(ノーサイド)とは、ラグビー用語で試合終了の事です。 試合が終わ

れば自陣と敵陣のサイドはなくなり、勝った側(SIDE)も負けた側(SIDE)もな

い(NO)という意味です。 しかし現在このノーサイドを試合終了の意味で使っ

ているのは日本だけのようです。

 

ラグビーの本場イングランドでも1970年代ぐらいまでは使われていたようです

が今は世界的にも試合終了は「FULL TIME(フルタイム)」が一般的です。

日本以外ではノーサイドはすっかり死語になってしまっているようです。

 

最近では日本でも、試合終了時にレフリーがノーサイドを宣言することはほとん

どなくなりました。 場内アナウンスやテレビ中継などではまだノーサイドが使わ

れていますが、出来ればなくなってほしくないですね。

 

戦いや争いが終わったのち、互いの健闘をたたえ合う

 

 

相手の非を必要以上に責めない

「ノーサイド」という言葉なかなか素敵な言葉だったんですね。

 

今週も精研工業『明るく元気に』

笑顔でのスタートです。

 

「ツイッター マ...」の画像検索結果 精研工業twitter

 

 

 


PAGE TOP